出来るだけ楽してボードゲーム紹介「枯山水」編

ボードゲームの楽しさを文章で伝える事に限界を感じた僕が画像で紹介します。
今日紹介するのは「枯山水」
枯山水とは、白砂の上に大小の自然石を立てたり、据えたり、組み合わせることで、ひとつの観念的世界を創造します。 それは山の峰や、滝が走る渓谷、大河やせせらぎ、ひっそりと静まりかえった海、大海に浮かぶ島々まで、さまざまな風景であったり、または仏教世界観や宇宙観であったりします。

毎月ゲーム会を開いています。
興味が出たら定例会「ボードゲームで遊んでみよう会」のページもチェックして是非遊びに来て下さい。
最後まで見ていただきありがとうございました。

0コメント

  • 1000 / 1000